パターン認識が得意なプロセッサで、画像認識がCPUに比べて1万倍も高速で低電力になります。

データ同士の比較が得意なプロセッサで、超高速で低電力なクラス分けやソーティングを実現します。